会員登録済みの方は→ログイン画面へ  mixi OpenID利用の方は→mix OpenIDでログイン
[ライブログスキーショップ] トピック  
2008年11月26日
23:19
 こぼれ話など
雑談スペースです。誰でも気軽にご参加ください。
書き込み
すべて表示 1番~1番を表示
2008年11月26日
23:39
選手用の板はいつもニーズが高いのですが、すぐに売切れてしまうのが難点です。メーカーは小売からの事前オーダーを参考に本国の本社へオーダーを出します(オガサカ等、国産以外。国産も生産数は調整する)。早いときは3月ぐらいには、次のシーズンの選手用のオーダーがはじまったりします。

この数ヶ月は円が非常に強いのでちょっと状況が異なるのですが、ここ数年、ずっとユーロが強い時期が続いていたことと、日本全体の景気がイマイチだったこともあり、メーカーはスキー板の発注に物凄く慎重になっています。そんなこともあって、今年は特に選手用の板が品薄です。

実際、今、ライブログスキーへの問い合わせの8割以上が選手用の板についてなのですが、ロシニョール、フィッシャー、アトミック、サロモンといったメーカーについては完売状態です。

そんな中で、今から選手用の板を手に入れる方法は二つあります。

まず一つ目ですが、選手用の板は上にも書いたように、非常に早い時期にオーダーを取ります。そして、冬になるまでの半年間ぐらいの間に、色々なトラブルが発生して、キャンセルになることがあります。僕が見てきた中で一番多いのは引退です。夏の段階ではまだまだやる気だったのに、オフトレをやっている最中にやる気がなくなってしまった、というケース。他に、不幸にして怪我をしてしまったなんていうこともあります。こういうどうしようもないケースには小売側も対応せざるを得ません。そういう経緯を経て、板がメーカーに戻ってくることがあります。ライブログではそうした情報をなるべく早く皆さんに提供していきたいと思っています。

もうひとつが旧モデルです。旧モデルと馬鹿にすることなかれ。特に今年のようにレギュレーションが継続した場合は、旧モデルでも立派に使えるものが少なくありません。恐らく来年のアトミックなどは構造がガラッと変わってしまい、旧モデルとニューモデルの差が大きくなると思います。が、その一方であまり品質が変わらないものもあります。ライブログがお勧めするのはロシニョールとフォルクルの選手用です。ただ、こちらもそろそろ完売という状況になりつつありますので、もし興味がある方はお早めにご連絡ください。

さて、旧モデルついでにちょっとお勧め情報を加えると、旧モデルのブーツと言うのがなかなか侮れません。でも、フルチューンして使うならニューモデルが良いと思う人もいるかもしれません。というか、それが普通でしょう。ここでお勧めするのは、旧モデルを買ってフルチューンと言う利用法ではなく、インナーだけを使う、というものです。今、ライブログではテクニカのブーツを非常にお求め安い価格で販売しています。この、インナーだけを取り出して利用するのです。シェルは加水分解して徐々に剛性が落ちてきてしまいます。ですから、頑張っても4年か5年ぐらいで買い替えになってしまいます。しかし、インナーはもっと早くへたってしまいます。滑走日数にも寄りますが、年間20日ぐらい滑っていると、2年ぐらいでフィット感が失われます。また、夏にグラススキーなどをやっていると、インナーはもっと早くへたってきます。そんなとき、インナーだけを取り替えるわけです。シェルのチューンはかなり大変ですが、インナーはそうでもありません。また、インソールも大抵の場合は再利用が可能です。そういった道具をそのまま使って、お金を節約するわけです。テクニカのブーツを使っている方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

#もちろん、旧モデルを購入してフルチューンでも悪くありません。かくいう僕も旧モデルです(笑)。数年前のラングのように足型ががらっと変わってしまう場合は話が別になりますが、一般的に言ってブーツの足型というのはそれほど大きく変わりません。もしかしたら、板よりもブーツの方が旧モデルの影響が小さいかもしれません。

ただ、何しろ来期のアトミック(予測ですが)や数年前のラングのように、がらっと変わってしまう場面も存在します。ですから、メーカーごとにきちんと状況をチェックしておく必要もあります。そうした内部情報もなるべくこちらで情報発信していきたいと思います。
すべて表示 1番~1番を表示